スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼく おかまになりまちた

2011-04-19 (Tue) 23:59[ 編集 ]
コジさん、5歳にしておかまになりました

0419-1.jpg

5歳の誕生日を迎えてから病院に行った時に、院長に

“タマタマの大きさに違いがないかチェックするように”

と、言われました。
5歳ともなると、今後いろいろな病気が出てくるんだろうなぁ~と
軽く考えていた私
狂犬病の注射に行くよりも前に、コジのタマタマを触ってたら
若干大きさが違うような・・・?

0419-2.jpg

悶々とした日々を過ごす中、迎えた狂犬病注射の日
院長にその旨をお話しすると、触診後、出来るだけ早めに手術した方がいいかもと言われ
目の前が真っ暗になりました
そんなに大ごとなんだと・・・・・・・

その日から何日か鬱々と過ごす日々
ネットで調べたり、本を開いてみたり・・・
もう鬱々は晴れることはありませんでした

こうなりゃ心の母に頼るしかない!ということでなほママに電話
“去勢手術で終わるなら、今した方がいい!”と背中を押してもらいました

なほママ、やっぱり凄いねっ!!

放っておいても治らないのは分かっているのに、迷ってました
なほママに背中を押され、考えが変わらないうちに病院に電話出来ました

はっきり言って、心は完全に折れてました
泣きたくても泣けない・・・
泣いたって状況が変わるわけでもないし
コジのタマタマが変わるわけでもない
それが理由なのかどうなのか・・・泣けなかったんです
何か泣いたら負けのような気がして

なんで、迎えてすぐに手術をしなかったのか!?とか
私のせいで・・・とか、いろいろな想いが巡りました


でも、なほママと電話を切ってしばらくすると、我慢してた涙がどーっと溢れてきました


我慢してた分、声をあげて泣いてすっきりもしたけど
本当ならコジの前では泣きたくなかった
だけど、止めることが出来ませんでした
申し訳ない気持ちでいっぱい・・・

あとは、コジの力と院長に任せるしかありません


手術当日になっても、実は鬱々としてました
院長が“決心が出来てないなら今日でなくてもいい”と言ってくれたのですが
“放っておいて治ることはないのでお願いします”と言い、コジを預けました

コジを預けて病院を去る時は、何とも言えない寂しさに襲われ・・・
何かしていないと、どんどん悪い方に考えが進んでしまうので
買い物に行ったり、掃除をしたりして、時間が過ぎるのを待っていました

家に帰ってもコジがいない・・・

病院からは何かあったら電話するので、携帯は手放さないでねと言われていましたが
緊急の連絡はなし
コジさん、やるじゃ~んと自分を奮い立たせました

でもでも、迎えに行って顔を見るまでは、ぐったりしてるのでは?とか
何でかわかんないけど、寝たきり・・・?なんて想像してる自分がいました

まぁ~お迎えに行ったら、尻尾ブンブン・ヒャンヒャン声で出迎えてくれましたが(笑)


で、摘出したタマタマを見てきました
本当に若干大きさが違うとのこと
この段階で摘出できたのは、観察の賜物と言われましたが
はっきり言って嬉しくはありませんでした

あとは病理検査の結果を待つのみです

通常良性であるようですが、安心はできません
早く結果が出て、それが良性であることを祈るばかりです


※ 記録の為に、↓に若干えぐい写真を載せます
“そういうのダメー!”な方は、続きを読むをクリックしないでくださいね

手術翌日のコジの、元タマタマがあった場所

0419-3.jpg

術後腫れますと言われていたのですが、本当に腫れました
(えぐすぎるので、画像処理してます)

コメント

コジさん大変でしたね。
大きさ違うとだめなんですね。
知らなかった。。。
まだ5歳のうちに手術できて良かったと思います。
病理検査何事もないことを祈ってます。

コジさん、大変でしたね。
うちは先代のハル君は、手術してませんでした。
うちはタマタマが一つ、お腹の中にあって降りて来てなくって…
奈々・芽衣は、迷わず、すぐ手術しました。
検査の結果も何もないといいね。

kojiさん、tomoさん、お疲れ様でした。
kojiさんは、手術後、まっすぐ歩けましたか?
ピーシャンとも、バランスが崩れるらしく、
まっすく歩けなかったよ。
検査の結果、なんでもないといいですよね。
そして、おかまちゃんのkojiさんと
魅惑の三角関係がどうなるか、
またデートしましょ。

コジさん、tomoさん、お疲れさま。
本当に大変だったね。よくがんばったね。
術後の経過も順調ですか?
オカマちゃんになっちゃったけど
これから病気の心配もなく過ごせるからね。
病理検査の結果が両性であることを祈っています。

コジさん、tomoさん、お疲れさまでした^^
まぬぴーは生後半年の時に手術しましたが
停留睾丸で方玉しかとれず…残りが癌になる恐れありと
言われてドキドキでした。
9歳の時に歳と共に筋力が落ちたのか?残ってた睾丸が下りてきて再手術(ToT)
高齢になっての手術は気が気じゃなかったですよ。

コジ君は早期にできてよかったよ。
tomoさんの決断は正解です。

しじみもずっと開腹手術が怖くて5歳近くまで避妊手術
しなかったです^^
(太ってて痩せるまではできなかったのもあるけど^^;)
病理検査の結果が良いことを祈ってます。

maymayさんへ

ご心配いただきありがとうございます!

5歳と言う年齢だったので、ちょっと過敏になりすぎたかも!?
でも無事に終わってくれて、ほっとひと安心です

タマタマの大きさは、全く同じってことはないんだけど
ある程度の年齢を行ってから、大きさに違いが出ることに
問題があるんですよん

あとは病理検査の結果待ちです
皆さんの祈りが通じて、きっと良い報告がきけることでしょう♪
本当にありがとうございましたっ

ナナハルさんへ

コジを迎える前から、去勢手術はするつもりだったのに
なかなか踏ん切りがつかず、コジには申し訳ない事を
してしまいました・・・

停留睾丸だと、癌化しやすいって言われているけど
コジのように、きちんと降りていても、こういうこともあるし
交配を考えていないなら、ある程度の月齢を迎えたら
手術するのがいいのかも知れませんね
(これは賛否両論で難しい問題だけど・・・)

本当に、いい結果が聞けるといいのだけど・・・
でも皆さんの力でいい結果になると思います♪
本当にありがとうございましたっ!

cicaさんへ

ご心配いただきありがとー!!

私は、何もせずに胃を痛めただけだけど
コジは頑張りましたよぉー!!
今度会ったら、またウリウリしてあげて~♪

って、ピース君もシャンちゃんも、
手術後は真っすぐ歩けなかったの!?
コジさんは・・・
真っすぐ歩けてたよぉー♪
てか、広場に行きたくて、私の動きを観察するくらい
元気だった!
本当に手術したの!?ってくらいよっ

おかまになったコジは、あのままのラテン系なのか
とっても気になるところ(笑)
あの三角関係の行方が気になるばかりだわっ!
今度は女子とおかまの三角関係になって
ますます複雑ねっ(笑)

検査の結果は、きっといいはずよっ!
皆さんの応援がこれだけあるんだもん♪
心強い!本当にありがとう~!!!!!

まりんママさんへ

あっちでもこっちでも、ご心配いただき
本当にありがとう!

術後も経過良好で、院長から“ヨシ“のお墨付きを
頂いてきたわよ♪
もう、シモの病気の心配はなくなったので
良かったと思う

現役女子のあくちゃんに振り向いてもらえるか
コジは心配みたいよ(笑)
私が思うに、コジのラテン系は健在だと思うんだけど
どうなるかしらね~

結果はきっと、イヤ絶対にいいはずよっ
祈りは力になるからね♪
本当にありがとね!!!!!

まぬ太郎さんへ

王子、9歳の時にも手術したんだ!
まぬ太郎さんのお気持ち、痛いほどわかります
5歳でうろたえていた私は情けないね・・・

しじちゃんの手術に踏み出せなかった気持ちもよくわかる!!
私、コジを迎える前から、適切な月齢になったら
手術しようと思ってたのに、なかなか踏み出せなかったもん
ましてや女の子は、開腹手術になるわけだし
心配の種はつきないわけで・・・

あとは、検査の結果を待つのみだけど
良性だと思いますよん♪
コジへ想いを向けてくれる方がこんなにいるんだもの!
コジは本当に幸せ者です!!!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。