スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角膜ジストロフィー

2010-06-03 (Thu) 21:11[ 編集 ]
今日もカンカンと太陽が照りつけるわねぇ~なんてのんきにコジと過ごしていた時、
ふとコジの目の真ん中に白いモヤ~とした点を発見・・・
光の加減で反射してるだけかな!?とも思ったんだけど
コジを迎える前から知っていた病気も頭に浮かんできてしまって・・・
モヤモヤの精神状態は体によろしくないので病院に行ってきました

0603.jpg

で、結果は思っていた通りの『角膜ジストロフィー』

キラキラのお目目が・・・
もう精神的にやられちゃいそうです

でも、コジはかなりの初期状態だそうです
「よく気がついたね」と言われたけれど、毎日コジを見てるのに
全然気がつかなかった
コジ、ゴメンね・・・


角膜ジストロフィーは治療方法はありません
進行性の病気ですが、失明することはないらしいのでそれだけは安心かな

帰宅後、ぐごぐごいびきをかいて寝ているコジを横目に
いろいろ調べてみたら、ブルーベリーのサプリを与えていたら
気がついた時には白い点がなくなっていた~なんてブログの記事があり
これからまた調べたいと思います

まぁ~コジは相変わらず元気ですっ!!
お散歩行きたくてヒャンヒャン言う元気もあるし
クッキーを前にダラダラとよだれを垂らして催促する元気もあります

私は今はちょっとだけ気持ちが沈んでしまってるけど
すぐにいつもの私に戻れるでしょう
私が元気ないとコジに心配かけちゃうもんね!母、頑張りますよっ!!!




角膜ジストロフィーとは・・・

コレステロールやカルシウムなどが角膜に沈着して両目の角膜が白濁する遺伝性の病気
片目あるいは両眼とも冒す可能性があり。
通常は透明である角膜に、白っぽい不透明な部分ができるのが徴候。
症状がひどいときには、角膜全体が黒ずんだり、青みがかったりし色素沈着をおこす。
 
この病気の多くは進行性で、最初は角膜の小さな白濁点から始まり
最終的には角膜表面のほとんどを覆うようになる。
現在のところ角膜ジストロフィーに効果的な治療法はありません。

角膜ジストロフィーは純血種には多い病気ですが
失明にまで進行してしまうことはめったにありません。
一般的に角膜ジストロフィーは軟膏や目薬などの治療では治りません。 
 
角膜除去手術で、患部の表層を外科的に切除する場合もある
しかし手術した後に再発することが多い。 
角膜ジストロフィーは、通常ほとんど不快感を感じません。
しかしながら白濁沈着した角膜に潰瘍ができることがある
脂肪分の多い部位にできる角膜潰瘍が、
視力に障害を与えるようになるかも知れません。
眼の充血、涙、斜視などが角膜潰瘍のサインです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。